1300 年の伝統を誇る奄美大島泥染め。
その泥染めの工程は、島に自生するテーチ木(シャリンバイ)をチップ状にすることから始まり、その時々の気候、時間、糸の状態をみながらテーチ木の煮汁で染め、染めては絞り、染料を入れ替えしてはまた染める。 
するとテーチ木の色、茶色の褐色になります。
そして、自然界に存在する鉄分豊富な泥田に、太ももまで浸かり、テーチ木染めした糸を泥で焙煎する。この泥こそが島でしか出来ない最大の特徴になります。
粒子が細かく丸い、そして自然界に存在する鉄分が豊富なのです。
これだけの工程1 回では完全な黒褐色にはならないので、この一連の工程を3 ~ 4 回繰り返すことで、やっと奄美の泥染め独特の深みのある黒褐色が生まれるのです。
泥染めの色合いは、やさしく、奥深く、力強い色。まるで奄美の深い杜のように海のようにも思えます。
島に自生するテーチ木と鉄分を多く含む田の泥を染料として染める方法はまさに、島の大自然と人の歴史によって生み出された技術です。
25 年前に弊社社長が草木染め、泥染め、ベンガラ染めを行ったノウハウを使い、また奄美・肥後染色の協力の下、新しく復活させた商品になります。


伝統工芸品である奄美大島泥染めを施したトラウザーズです。
ベースとなる素材は太畝の8W高密度コーデュロイを使用しています。
綿100% のコーデュロイに泥染めを施すことでガシッとした素材感を実現し、化学染料で染めた物とは全く違う独特の渋みのある黒は唯一無二の仕上りです。
シルエットはヒップラインをすっきりとさせたスラックスタイプのテーパードシルエットです。
シルエット:タイトテーパード
【ご注意】 ※こちらの先行予約商品を、他の商品(発売中、先行予約問わず)と複数一緒にご注文された場合は、全ての商品が揃ってからの発送となります。 分納をご希望の場合は、必ず別々にご注文お願い致します。

奄美大島泥染めトラウザーズ【1786】

価格: ¥37,584 (税込)
数量:
サイズカラー在庫購入
28ブラック×
30ブラック
32ブラック
34ブラック
36ブラック

返品についての詳細はこちら

サイズ ウエスト 股上 股下 わたり 裾幅
28 72.5 25.0 84.0 28.7 16.0
30 77.5 25.5 84.0 30.1 17.0
32 82.5 26.0 84.0 31.5 18.0
34 87.5 26.5 84.0 32.9 19.0
36 92.5 27.0 84.0 34.3 20.0

上記のサイズは、実際に商品を測った時のサイズに成ります。商品生地の特性によっては、数cm前後の誤差が生じる事がございます。
※ワンウォッシュ後のサイズ表記になります。

ページトップへ