もしも、第一次世界大戦の時代に『大戦モデル』が存在したら...。
1910年代のウエストオーバーオールはサスペンダーで穿くことが一般的で、
ウォッチポケット(コインポケット)の位置が高いのも特徴です。
ボタンは手付釦を使用し、物資統制の為に
同じボタンが使えなかったという設定で色々な釦を使用しています。
当時の持ち主が邪魔だったシンチバックを切ったという設定の為、
シンチバックは端のみ残った状態になっています。
炭坑の中でほぼデットストックの状態で発見されたような色合いを表現する為、
縫製後にベージュで染め、インディゴ色を黒ずませています。
そんな、もしもの詰まったこだわりのジーンズです。
シルエット:ハイライズドテーパード
オンス:14OZ
※店頭での販売もおこなっている為、売り切れている場合がございます。ご了承の程、宜しくお願い致します。

  • ランキング4

WW1 ジーンズ【D1815】

価格: ¥26,180 (税込)
レングス(股下の長さ):
数量:
サイズカラー在庫購入
27ワンウォッシュ×
28ワンウォッシュ×
29ワンウォッシュ×
30ワンウォッシュ
31ワンウォッシュ
32ワンウォッシュ
33ワンウォッシュ
34ワンウォッシュ
36ワンウォッシュ

返品についての詳細はこちら

サイズ表【ワンウォッシュ後のサイズ】

サイズ表について

サイズ ウエスト 股上 股下 わたり 裾幅
27 69.5 25.5 83.5 28.7 15.5
28 72.0 26.0 83.5 29.4 15.8
29 74.5 26.0 83.5 30.1 16.0
30 77.0 26.5 83.5 30.8 16.0
31 79.5 26.6 83.5 31.9 16.5
32 82.0 26.8 84.2 32.0 17.0
33 84.5 27.2 84.5 33.0 17.5
34 87.0 27.4 84.5 33.3 18.0
36 92.0 27.8 84.5 35.0 19.5

上記のサイズは、実際に商品を測った時のサイズに成ります。商品生地の特性によっては、数cm前後の誤差が生じる事がございます。
※ワンウォッシュ後のサイズ表記になります。

関連商品

ページトップへ