今ではヴィンテージと呼ばれ、様々なブランドがデザインソースに用いる
1960年代以前のTシャツやスウェット。
これらは“吊り編み機”と呼ばれる、筒状に生地を編み上げる
旧式の編み機で織られた生地を使い製造されていました。
この編み機は現在、世界の中でも日本は和歌山県でのみ稼働しています。

ダルチザンは和歌山の工場との長年のリレーションシップにより、
吊り編みで編まれた生地を使用したアイテムを毎シーズン送り出し、
お客様からご好評いただいております。

60年代まで一般的に使用されていた“吊り編み機”を
使うことで生み出される独特の風合い。
おおよそ1時間の稼働で1mの生地を織るのがやっと、という
非常にゆっくりとしたスピードで編むことで造り出される
空気と一緒に編み込んだ様な厚さ、程良いムラ感のある生地が
当時の質感を思い起こさせるTシャツです。
縫製にはミシンの名機、ユニオンスペシャルを使用。
抜染によるプリントなど、細部までダルチザンのこだわりを体感していただける一枚です。

※店頭での販売も行っている為、売り切れている場合がございます。ご了承の程、宜しくお願い致します。

吊り編みプリントTシャツ【8039A】

価格: ¥8,580 (税込)
数量:
サイズカラー在庫購入
Sホワイト
マスタード
ブラック×
Mホワイト×
マスタード×
ブラック
Lホワイト×
マスタード
ブラック×
XLホワイト
マスタード
ブラック

返品についての詳細はこちら

サイズ 着丈 肩幅 身幅 袖丈
S 58.0 41.0 45.0 19.0
M 61.0 43.0 48.0 20.0
L 64.0 45.0 50.0 21.0
XL 67.0 47.0 52.5 22.0

上記のサイズは、実際に商品を測った時のサイズに成ります。商品生地の特性によっては、数cm前後の誤差が生じる事がございます。

関連商品

ページトップへ