茜の草木染めによる『HINODE DENIM JACKET』です。
茜は最も古い赤色染料と言われています。
経糸のインディゴの青と緯糸の茜色の掛け合わせで出来る赤みのある藍色は
『二藍』といわれる日本の伝統色で平安時代より貴族の服として用いられてきた色でした。
後ヨーク中心にアンティークの着物帯締めが付きます。
この帯締めは一点一点手作業で編み込んだ細かい細工が
とても魅力的で、日本の職人技を感じられます。
帯締めのデザインは全て異なる為、同じものは存在しない
世界で1点だけの特別なデニムジャケットになります。
このデニム生地は今から半世紀前につくられた豊田自動織機『G3』で織られています。
オンス:14oz

※店頭での販売もおこなっている為、売り切れている場合がございます。ご了承の程、宜しくお願い致します。

HINODEデニムJK【D4496】

価格: ¥36,080 (税込)
数量:
サイズカラー在庫購入
36ノンウォシュ×
ワンウォッシュ×
38ノンウォシュ×
ワンウォッシュ×
40ノンウォシュ×
ワンウォッシュ×
42ノンウォシュ×
ワンウォッシュ×
44ノンウォシュ×
ワンウォッシュ×

返品についての詳細はこちら

サイズ着丈肩幅身幅袖丈
36 58.0 43.0 50.0 61.0
38 60.0 45.0 52.0 62.0
40 62.0 47.0 54.0 64.0
42 64.0 49.0 57.0 65.0
44 66.0 51.0 60.0 66.0

商品生地の特性によっては、数cm前後の誤差が生じる事がございます。

関連商品

ページトップへ